Better TogetHER

今回の調査では、74%の男性が「ジェンダー平等は私たち全員に影響があり、何かをしなければならない」と考えていることがわかりました。それにもかかわらず、自分の行動が重要な影響を与えると考えている男性は40%でした。ジェンダー平等とインクルージョンを実現するためには、男性を含めたすべての人が会話と行動に参加する必要があります。

ジェンダー・インクルージョンのプログラムに男性が意図的に参加した場合、96%の組織で進展が見られたのに対し、男性が参加していない組織では30%にとどまりました。

これらの洞察をもとに、弊社は「Better TogetHER」を開発しました。このプログラムは、職場や家庭、社会における女性のアライシップに対する意識や行動を高めたいと考えている人のための無料のオンラインプログラムです。

教育、サポート、行動を通じて、Better TogetHERは、すべての人のジェンダー平等に向けた行動のギャップを埋めることを目指しています。

プログラムはこちら   

対象者

「Better TogetHER」プログラムは、以下の方々を対象としています。

    • 女性の味方(アライ)になりたい、サポートしたい
    • 従業員に職場全体にとってのサポーターになってほしいと考えている組織

プログラムから学べる内容

5部構成のオンラインプログラムで、参加者が組織内でアライになるための具体的な方法を、認識から行動に至るまでガイドします。


  • モジュール1:
    • 本音で話す
    • 参加者は、ありがちな男女平等の理想を否定し、「アライ」とは何か(受動的か能動的か)、女性が職場で味方を必要とする理由について知識を深めます。

  • モジュール2:
    • 発言する
    • 参加者は、アライシップの最初のカテゴリーである「発言」について理解を深めます。アライは、不当な扱いを受けている人のために、その人をサポートしたり、評価されていない視点や貢献に焦点を当てることで、発言をすることが重要です。

  • モジュール3:
    • 機会の拡大
    • 参加者は、アライシップの2つ目のカテゴリーである「機会の拡大」について理解を深めます。リーダーシップの役割を教えたり、仕事や社会的ネットワークへのアクセスを支援することで、機会を与えることができます。

  • モジュール4:
    • システム全体を変える
    • 参加者は、アライシップの3つ目のカテゴリーである「システムを変える/挑戦する」について理解を深めます。アライシップとは、チームの日常的なシステムやプロセス(意思決定、会議、コミュニケーション)を、より公正で公平なものにするための取り組みを意味するのです。

  • モジュール5:
    • 実践する。参加者は、自分の職場でアライシップの3つの行為を実践するためのロードマップ/個人的な行動計画を身につけます。

プログラムのメリット

プログラム参加者は、ザ・ドリーム・コレクティブチームの全面的なサポートを受けることができます。そのメリットの一部をご紹介します。

 


      • いつでもアクセス

        自分のペースで進められる完全オンラインのプログラムで、いつでも登録やアクセスが可能です。所要時間は1.5〜2時間です。


      • リアルな声から学ぶ

        参加者のストーリーや体験談がプログラム全体に組み込まれています。


      • 参加者は以下のものを得ることができます。

        ジェンダー・インクルージョンと平等性についての対話を行うための方法とフレームワーク、および心理的安全性の文化を作り出すための戦術的な方法


      • アライシップを組織に根付かせるためのリソースにアクセスできる

        あなたの組織の中で、アライシップについての会話に火をつけることができるようになります。

プログラムはこちら

Google Rating
4.9
Based on 42 reviews

当社は世界をリードする企業と共に歩んでいます

私たちと一緒にプロジェクトを実践したリーダーたちのストーリーをぜひ聞いて下さい

Google Rating
4.9
Based on 42 reviews

@_thedreamcollective_

最新の情報をLinkedInFacebookInstagramで発信しています。

ドリームコレクティブのコミュニティに参加しましょう

リーダーシップに関するアドバイス、プログラムやキイベント情報、最新ニュースを随時お届けします